<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

牧の池

日進市と境を接する名古屋市の最東端に牧の池蛾あります。

お狩場だった荒地に、勝野太郎左衛門が池を掘らせ、おかげで周りは、水田にかわったのだそうです。
1646年のことで、池の周囲は3キロあります。

c0080796_22295375.jpg


水田のなくなった今、ここには農薬の入ることもあまりなく、トンボの種類も多く、今日は昔懐かしいオハグロトンボも見ました。でも写真には撮れなくて、でも黄色の糸トンボはゲットできました。

c0080796_2241635.jpg


この色のトンボは初めて見たかも知れません。

池には、睡蓮・ハス・葦のほか知らない水草も茂り、タヌキモの黄色い花も咲いていました。

c0080796_22414268.jpg


ぬかるむ水辺を歩くのに、杖は役に立ちませんね、慎重に葦の横を歩いているとくもの巣が・・この模様は?
あったほうが虫が掛かりやすいのでしょうね。

c0080796_22403560.jpg


道板の惹いてあるところもあって、葦の原を前に、オオヨシキリがいたら最高なのになあ、と思ってしばらく池を見ていました。

c0080796_2244383.jpg

いつ来たのでしょう、オオヨシキリではなくもっと大きな白鳥が来て道の先で草を食べていました。

草を食べるのですね、バサバッサと刈り取るような勢いで食べていたのでびっくりです。
[PR]
by takaryuu_spring | 2009-06-27 22:46