<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

山崎川の桜

今日もいい天気、日曜日に満開になってからも暖かいひが続きましたから、もうそろそろ散ってしまいます。山崎川の桜を見たのは30年ほど前石川橋から市大薬学部あたりでした。その後木が傷んで人気もなくなっていました。
綺麗だったよと聞いて、仕事の帰り道ですし新瑞橋から山崎川を登っていきました。香流川の比ではありませんでした。


c0080796_21532321.jpg

瑞穂グランドあたりの桜です。

c0080796_2153595.jpg

もう散り始めていて、やわらかい風にでも花は吹雪ます。

c0080796_21535788.jpg

山崎川の両岸のほか、散策の道も造られていて両側桜で、花のトンネルです。


昔はなかったような気がしますが、滝があって、川にも下りられます。
c0080796_23104334.jpg


川に流れはほとんどなく花びらの浮かんだ水面に岸の桜が映って絵ようです。
c0080796_2224682.jpg

[PR]
by takaryuu_spring | 2009-04-07 21:58

香流川

香流川の桜が満開になりました。

万博会場あたりを水源に持つ香流川は、焼き物盛んだった頃は、燃料の薪をとるため坊主にされた荒野を流れていたそうで、植物が少なく流れはいつも枯れていたとか、それでカナレ川という名前がつけられたとか。環境破壊は今に始まったことではないようです。焼き物の産地が変わり、川は流れを取り戻し、昭和30年頃には蛍の名所になっていました。
名古屋市では、対岸2キロに桜を植え、今では桜の名所になっています。
護岸工事がっ計画され、平成6年だったでしょうか、守山区と名東区にはブロックの護岸ができたのですが、千種区は環境保護のため護岸工事に反対し昔のままの景観をとどめることになりました。
皮肉なことに、工事が終わったとき大雨に見舞われ、護岸工事だったはずのブロックは崩れ、昔の堤防の方は無傷だったことがあります。

この写真は、護岸工事のされたところと、しなかったところの境目を撮ったものです。
c0080796_18544216.jpg


戦後植えられたものなのでしょうが、ここの桜は大木なのですが、まだまだ若くたくましい。
c0080796_19162969.jpg


幹に杖を置いて太さを図ってみました。杖の長さは80センチあります。
c0080796_19192575.jpg


今年の桜は、異常ですね。花が大きな花がぎっしりなのです。
c0080796_19213476.jpg

[PR]
by takaryuu_spring | 2009-04-05 19:24